トップページ > 帝国ホテルの屋根

上高地帝国ホテルの屋根はなぜ赤い?

自然の景観に配慮

木製ガードレール

山林にある電柱や建物の色は自然保護や山の景観を損なわない為、
緑や茶色がほとんどです。






しかし、上高地帝国ホテルの屋根は赤いのです。

帝国ホテル

中部山岳国立公園内の特別環境保護地区という厳しい条件の中で、
なぜ景観を意識せず赤いのでしょうか?

それは、悪天候で方向を失ったり、
キリが立ちこめた中でも見えるよう、
命を守るための赤い目印だと言われています。




なぜ上高地帝国ホテルの屋根の話・・・?

三代目が修行先である小野工業所に勤めているときに、上高地帝国ホテルの屋根施工を行っています。
他にも、除夜の鐘の放送で、毎年 中継される秋田県平山三吉神社の施工などにも携わっています。

ページトップへ戻る

屋根 屋根

   

雨どい 雨どい

   
Copyright(C) 長田板金工業 All Rights Reserved.